自己紹介
onai shigeo
性別:男
昭和36年(1961)生まれ

部位:右腎盂
手術:02.01.09 右腎臓摘出
予後:T2 G3 (筋層浸潤)
予防的抗癌剤 1クール

癌の手術から生還して9年目突入。
進行癌だったため、今も年2回のマジに痛い検査は欠かせませんが、癌になったお陰で、重い鎧を脱ぐことが出来たと強く感じます。
今から思えば、僕は自分自身にカウンセリングをしていた、そうすることで恐怖や不安、そして未来への虚無感から脱出できたのです。

「癌は二度、人を苦しめる」
これが僕のテーマです。
病としての癌に対して、僕が出来ることはなにもありません。
せめて癌から派生するココロの痛みのケアがしたい、それが僕がカウンセラーであり続ける基本だと考えています。

2010年現在、東京都委託事業として、
都内2箇所のがん拠点病院内で
「ピアカウンセリング」を行っています。
東京都がん患者療養支援モデル事業(ピアカウンセリング事業)
(受託事業所:NPOがん患者団体支援機構)
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

がん以前以後

腎盂癌(がん)体験記。また、一個人として、カウンセラーとして、癌と生きることの難しさ、その融和、そして、癒しの試みについて考えます。
<< [49] 友と交わす盃 | main |
「輝け!命のリレー」 再放送
11月にNHKで放送された番組の再放送。
実は、僕もうっかり見逃してしまいました。

僕の尊敬する友人が、鹿児島で精力的に活動しています。
「啓蒙」って難しいなと、つくづく思うんです。
ちょうど、超スローペースな闘病記でも、この「啓蒙」にさしかかっていて、僕は早々に壁にぶち当たって挫折した立場なので、友人の熱意と意志の強さにはいつも感服しております。

「輝け!命のリレー」
http://www.nhk.or.jp/osaka/inochi/
12月7日(日)
NHK総合テレビ(全国)
午前2時5分〜3時23分

番組HPには放送後にもたくさんメッセージが寄せられています。
ぜひごらんください。
http://www.nhk.or.jp/osaka/inochi/


・・・ああっ、闘病記書かなくては。
| 癌について思うこと | 07:09 | comments(3) | - | pookmark |
はじめまして。
私は自己排尿型人工膀胱歴12年の者です。
平滑筋肉腫という珍しめのガンが膀胱にできて全摘出しました。
ガンステージは掘銑犬隆屬如■鞠生存率30%でしたが、元気に生き延びております。
私は尿意を感じ、腹圧のみでの排尿が可能です。
そうとう体調を崩しでもしなければ、モレもありません。
ストーマもパウチも必要としないので障害者手帳は持てませんが、通院の手間もなく、医療用具なしで生活できるのはありがたいと思っています。
尿意を感知しないので、就寝時は目覚まし時計をかけてトイレに・・・と聞いていましたが、それは高齢者に多いようです。
尿意の強い時の排尿には、腹圧も必要としない時もあります。
もう少し自己排尿型はいいよ!とお知らせしたくなってコメントしちゃいました。
男性のみに用いられる手術法との検索結果が出てきたりもしますが、私、女性です。

| はるな | 2009/03/31 3:18 AM |

>はるなさん

コメントありがとうございます。
そして、とても貴重な「自己排尿型」の体験談。
やっぱり自己排尿はいいんですね。
でも、できれば、そんなことで悩む局面に立ちたくないですが(笑)

とても参考になります。
ありがとうございました(^^)
| shigeo | 2009/03/31 8:59 AM |

史上最高の免疫強化療法
最新の研究で、殆どの悪性腫瘍は、ヒューマンパピローマウイルスの感染とアスベスト±重金属の汚染の合併と分かりました。治療はいたって簡単です。平均適量は、タウリン180x3〜4/日とビタミンD400単位x3〜4/日です。全身のウイルスやアスベストが尿中に排泄されます。癌を強力に抑える事が出来、且つ、うまくいけば治るのです。近くの薬局で買えない場合は、ネットや又は海外から個人輸入できます。タウリンはリポビタンDなどにも入っている安全なものです。ビタミンDは骨・カルシウム代謝のみでなく、脳細胞を元気にして、その再生と更に新生をも助けます。つまり健康人でも飲めますし、それなりに集中力がつき、頭が働くという事です。両者とも強力な、そして副作用の殆どない、抗がん/抗ウイルス作用が見つかっています。この情報が広まることは、当分難しいと思われます。それは試してみて、効果抜群で副作用がない事等が分かれば、自然と理解できます。また代替医療の世界で、現西洋医学に無視されていることもあります。私のブログを読まれることをお勧めします。&#10145; http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama
これらは必須栄養素であり、非常に簡単に誰でも何処でもできますから、是非試されることを期待します。ご参考まで。    DRNO
| DRNO | 2017/11/17 11:00 AM |